あいらぶまいさん

育児・家事・仕事で怒涛のように日々過ぎていきますが。。。溺愛する息子2人の笑顔に癒されて、今日もママは頑張りマス☆

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --   cm: --

妊娠発覚、そして稽留流産。  

こんにちは、ままみーです。

本日のタイトル、重い。
書こうとしている内容は、タイトルそのまんまですし。


このブログに書こうと思った理由は・・・色々ある。
色々あるけど、一番の理由は自分の気持ちを吐きだしたい。これに尽きる。
まだ気持ちの中で整理出来てない想いを活字にしてでも吐きだすことで
少しは落ち着けるかな、と期待したり。

もう一つはこのブログはムスコちゃんのこととか綴ろうと作ったブログなので
流産しちゃったけど、お腹に宿った命はムスコちゃんと同じ“我が子”な訳で。。。
ムスコちゃんの弟か妹になるはずだったこの子のことを、悲しいけど
なかったことにして通り過ぎるより、きちんと記しておくべきかなと思って。
自己満足って言われればそれまでだけど。所詮個人ブログだからそれでいいんだし。

*****   *****   *****   *****   *****   *****

2015年3月1日(日曜日)
検査薬、陰性。
凹む。

2015年3月13日(金曜日)
検査薬、陽性。
驚きMAX、喜びMAX。

2015年3月18日(水曜日)
病院受診。
胎嚢(約6ミリ)確認。
ちょっと小さめなので排卵遅れたのかも?と言われる。

2015年4月1日(水曜日)
二度目の病院受診。
胎嚢、20ミリ。

胎芽、心拍確認出来ると思ってドキドキしてたのに・・・
どちらも確認出来ず、稽留流産の可能性があることを伝えられた。
でもまだ可能性を信じて翌週受診するように指示される。

2015年4月6日(月曜日)
三度目の病院受診。
やっぱり胎芽、心拍確認出来ず。
でも出血も痛みも何もなく、念のため翌週再々検査?しましょうと。
(この時点で見る限りでは胎嚢の形も崩れてなかったです。)

2015年4月16日(木曜日)
明け方、03:20頃。
出血の感覚があって目を覚ます。
お風呂場に駆け込んだと同時に流産。

同日朝イチで病院受診。
お腹の中にはなんにも見えなかった。
お医者さんは
“今日初めての検査だったとしたら何が起きたのかわからない位きれいになってる”
とおっしゃってました。
ホッとしたような、寂しいような。
でも、2度目の受診以来約2週間かけて流産かもしれないという
現実と向き合って少しずつ受け止めていったせいか
体から胎嚢が出てきてしまった時も、きれいになってしまったエコーの画像を見た時も
驚くくらい冷静でした、ワタシ。

妊娠の週数すら言ってもらうことないまま、空っぽになっちゃいました。

赤ちゃん(の袋)がワタシの体とお別れをしてから昨日で7日が経ちました。
2枚のエコー写真を置いて、プリンとお水を供えて手を合わせました。
赤ちゃんが来てくれたことがわかる物、たった2枚の黒と白のエコー写真だけしか
残ってないんだなと、また悲しくなったりして。


まだ、ワタシが妊娠した意味も、赤ちゃんを失ってしまった意味もわからずにいますが。。。
流産までの詳しいお話はまた日を改めて。




関連記事
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Profile

my son

my second son

sweet home

time

Categories

New entries

Archive

Link

Recent comments

RSS

ブロとも申請フォーム

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。