あいらぶまいさん

育児・家事・仕事で怒涛のように日々過ぎていきますが。。。溺愛する息子2人の笑顔に癒されて、今日もママは頑張りマス☆

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --   cm: --

我が家に仲間入りしたもの 2  

昨日、保育園でテンション上がりすぎたのか・・・走って壁に激突して口の中(下唇)を
ガッツリ切ったムスコちゃん。

職場に保育園からTELがあり、病院受診してきますとのこと。
本人の様子を聞くと『切ってすぐはちょっと泣きましたがもう落ち着いて
その時の状況も説明してくれました!』と先生談。

保育園での事故なので病院へも先生の方で連れていきますということで
ワタシが会社から迎えに行って病院に行くより早くに対応できるしと思って
お願いしたのですが・・・・・・・・受診後の連絡の内容にビックリ・・・!


『傷口4針縫いましたー(>_<、)』 by先生。

・・・・・ш(´[]`)шオーш(´[]`)шマイш(`[]´)шガー ←その時のワタシの心の声。

・・・・でもね、その時の様子を聞いて更にビックリ。

『麻酔して縫う時、私(先生)手は握ってましたが、泣くこともなく強張るでもなく
嫌がりもせずに大人しく処置してもらってたんです!

お医者さんも看護師さんもこんなこと初めてだって驚いてましたっ!!!』

それ聞いた時、ムスコちゃんがどれだけ我慢したことかと思って泣けてきました。
不安じゃなかったわけないし、怖くなかったはずないのに。
ママいないから甘えられなかったのかもしれない。
シッカリしなきゃと思ったのかもしれない。

ホントね、子どもに何かがある度に育児と仕事の両立に悩みます。
ずっとそばにいるわけじゃない以上、怪我しても何してもすぐに走り寄ることは
出来ないという現実を思い知らされるんですよね・・・

その分子供は良くも悪くも我慢を覚えて強くなるのでしょうね。

お迎えに行ったら元気に走り回ってたけど(苦笑)、昨日ばかりは
夕食後の家事後回しにして甘えさせてあげました。

よく泣かなかったね、と言ったら
『いたくなかったもん。すぐなくのはあかちゃんだってママいつもいってるし。
でもぶつかったときはちょっとないちゃった。なかないほうがえらかった?』と
返ってきました。

痛い時は泣いても良いんだよ。
ママ、そんなに我慢させてたんだね。ごめんね。

なんて、本日テンション下がり気味のままみーです。こんにちは。

*****   *****   *****   *****   *****   *****

さて、気持ちを切り替えてご紹介。

我が家のリビングに新しいチェストが仲間入りしました☆
1
unicoさんでやっと購入(笑)。

ずーーーっと欲しかったんですよ、リビングにチェスト!!

何故かって?

ムスコちゃんの散乱したおもちゃを仕舞うため!

上の理由が85%占めてます、はい(苦笑)。
ちなみに下2段は彼のおもちゃがギッチギチに仕舞われてます(;´Д`A ```

おもちゃ入れとして使うにはちょっと贅沢ですけど(我が家的には)、使わなくなったら
子供部屋に置いて服仕舞ったりしてもいいしってことで、流用出来そうなものを
選びました~。
(とは言っても実は義父母からの新築祝いとして買ってもらったんですけどねー(笑)。)

まームスコちゃんがおもちゃ出す度にガツガツ思いっきり引き出し引っ張り出すから
流用できるほど持つかは定かじゃないけど。←ニ●リのタンスの引き出し壊した経験あるし。ワタシ(苦笑)。

しかも、引き出し引っ張った拍子に本体ごとぶっ倒れて(倒して?)・・・

もうはや傷つけましたし(笑)。←購入後約一週間で。さすがにちょっとショックでしたー。
4

おわかりいただけますでしょうか?
5

ガーンと倒れてローテーブルにゴーンとやりまして。
見事にローテーブルも傷つきましたー(笑)。
6

8

近くに寄って見たら結構目立つけど(苦笑)、そもそもそんなまじまじと見ることも
普段はないですからー次の日には気にならなくなりました。あはっ。

ていうより、このローテーブルがチェストを支えてくれなかったら、
ムスコちゃんモロ下敷きになってましたので。
傷ついたのがチェストやテーブルで良かったですよ。
(傷見た時は凹んだくせにーよく言うよー。)

うん、やっぱりワタシの子だわ。
壁に激突して怪我するのも、物を乱暴に扱って壊すのも・・・まさにワタシにソックリ。
血は争えないもんですなー(-"-;A ...

でもやはり・・・せめて壊さない様に親子共々気をつけようと思います(苦笑)。


本日凹み気味のワタシに元気だせーのポチいただけるとウレシイです・・・

ありがとうございました!
関連記事
tb: --   cm: 4

コメント

息子ちゃん、すごいね!!!
強い、っかりした男の子になっているんだね。
なんだか、ジーンときて目が潤んだよ。。。。。

きんこば #- | URL
2012/11/16 07:08 | edit

きんこばちゃん へ

ね、親に似てウッカリさんだけど
ワタシに似ないシッカリさんだわ(苦笑)。
なんだかね、そこまで我慢したことを偉いと思う気持ちより
切ない気持の方が大きくてね。

子どもを持つということは本当に心配や不安も増える分
自分も大事にして絶対にこの子を幸せにしなきゃって
思うよね。
お互い楽しく頑張ろうね、子育て☆

ままみー #- | URL
2012/11/16 17:27 | edit

いや~、これはちょっときますね。子供を持つ親としては(>_<)
ムスコちゃん、そうとう我慢したんですね(p_-)
ほんとに立派だと思います。
大人でさえ縫うことには恐怖を覚えるのに、
それを一人で耐えたなんて・・・・・・(ToT)

それにままみーさんの辛さも分かります。
こどもに我慢させることって、自分が我慢することより、
何倍も辛いんですよね。

andran #cS6oXAkQ | URL
2012/11/18 22:29 | edit

andranさん へ

こんにちは・・・!
とてつもなくお返事遅くなり・・・ごめんなさい!!

そうなんですよね、本当に子供が怪我したとか病気したとかって
自分のことより心配でツライですね。
ムスコちゃん、本当に強く育ちました・・・
母がウッカリな上にスグ動揺して泣くような人なので
反面教師?自分がシッカリしなきゃとでも思ってるのでしょうか・・・

なんだか親って、子供の成長見るたび嬉しいような寂しいような
それでいて頼もしいような色んな感情を抱くものですね。

そうそう、口の中の糸とも今日でおさらば!なのでやっとホッとできます☆

ままみー #- | URL
2012/11/26 16:43 | edit

コメントの投稿

Secret

Profile

my son

my second son

sweet home

time

Categories

New entries

Archive

Link

Recent comments

RSS

ブロとも申請フォーム

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。