あいらぶまいさん

育児・家事・仕事で怒涛のように日々過ぎていきますが。。。溺愛する息子2人の笑顔に癒されて、今日もママは頑張りマス☆

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --   cm: --

建てて良かったと思う理由  

うちのムスコちゃん、少しアトピー気があるらしく
いつも肌を痒がるので塗り薬は必需品。

いつも皮膚科で処方してもらってて、痒がる時にすぐ塗れるようにしています。

毎日夜中に布団の中で痒くなるらしく、ムスコちゃんが体を掻く音で目が覚めて
薬を塗るのも日課のようになってて、しかもお腹から下を掻くのに邪魔なのか
いっつもズボンとパンツ脱ぎ捨ててスッポンポン(苦笑)。
これから暖房つけたら乾燥するからもっと痒がるんだろうなーと思うと切なくなる・・・(ノДT)アゥゥ

いつか治るのかなー。


ワタシも体とか痒くなると血が出るまで掻いて、ダンナちゃんに引かれます(汗)。
今年はいっぱい蚊にも刺されてね。
掻きむしってつけた傷の痕もなかなか消えません。やること子供っぽいくせに
自然治癒力の衰えを認めざるを得ないお年頃・・・ままみーです、こんにちは。

*****   *****   *****   *****   *****   *****

ここしばらく“後悔している点”をクローズアップした記事を続けて書いたので
このへんでポジティブな意見も書いておこうかな(笑)。

誤解のないように言うのですが、後悔している点も含めて愛しの我が家です。
これから長い年月ここで暮らすので、その時間の中で自分たちの使いやすい
スタイルを見つけて工夫していこうと思ってますし。←センスも磨かないといけませんがね(苦笑)。

ちなみにワタシ的採点で我が家は100点満点中99点(笑)!!
その-1の部分が“後悔している点”かな。


という訳で、本日は『建てて良かったと思う理由』です。

それはずばり「帰る場所ができたこと」

ダンナちゃんは幼少期、学生時代と何度か引っ越しをしていて、
今義父母が暮らしている家にも住んだことはありません。
だから『実家に行く』とは言っても慣れ親しんだ家というわけじゃない。
そのダンナちゃんにとってこの家は唯一自分が「帰れる場所」だと思うのです。

ムスコちゃんもいつかは大人になってこの家を出ていくのでしょうが
彼にとっての「住み慣れた実家」がここになるというのも嬉しい。


でもダンナちゃんは、もしワタシがいなくなったらこの家はいらないと言います。
自分に何かあった時はちゃんとワタシとムスコちゃんの為にこの家が残るように
しているのにね。
この家は『家族を守る』というダンナちゃんの決意の結晶なんだよね。きっと。

とどのつまりは愛されてるってことかっ(笑)!←ちがう?
ワタシあっての我が家ってことかっ(爆)!←自意識過剰故の上から目線ヽ(´o`; オイオイ

うん、ワタシにとっても一番落ち着く場所は我が家。
家に帰ってくるとホッとする。これが一番大事。

ダンナちゃんと晩酌する時間。
ムスコちゃんの寝顔を見る時間。
心がホンワリあったまって幸せ感じます。

愛する家族と一緒にこの家で過ごす時間。
至福の極みでございます。


「行ってらっしゃい」と「おかえり」の言葉を大切にして。
「行ってきます」と「ただいま」は一人の時でも【お家】に対して言ってます(笑)。

1-2

御来訪記念にひとつポチッとお願いします(笑)。

ありがとうございました☆
関連記事
tb: --   cm: 6

コメント

あらっなんだかキュンときた
そうだね
至福の極みだね
最終的にいきつくとこはそこだよね
どんなに後悔ポイントがあっても
どんなに建築中に悩んでも
住んで1年以上経つとそこにたどり着くよね

外観そのアングルもかわいい~

あと長男は3歳から小学生になるまで
毎年春になると体中に蕁麻疹ができて
かきむしるし見るも無残な姿だったけど
医者からは大きくなるにつれて治っていくもの
と言われていたよ
体質改善にラディッシュぼーやの低農薬野菜にかえたり
たまたま都内から今の場所へ引っ越して
水道水の残留塩素の低くなったのと
お医者が言ってた大きくなったらになったのかわからないけど
今は疲れたときしか出なくなったよ

*yuki* #F3OnhyVM | URL
2012/10/14 06:32 | edit

*yuki*さん へ

こんにちは♪

あらやだ、きゅんとさせちゃった(笑)!?
結局自分たちで建てることから決めていっぱい考えて
これからもつくっていくお家だからね、楽しいし幸せだよね。
でっかい宝箱ですよ☆

そうかー長男君も肌トラブルあったんだね。
うちの場合はオールシーズンなんだよね(涙)。
でもお医者さんは成長と共に治ってくるかもよーって言ってたわ、うちも。
ただ去年より今年の方がガサガサがひどくてさ。
やっぱり体質改善とか色々やったんだね。
ちなみにお風呂の石鹸とかも変えたりしたのかな?

長男君、殆ど治ったんだね。ほんと良かったねー。
本人も痒いのって絶対ストレスだもんね。
うちも成長と共に良くなるとイイなー。

ままみー #- | URL
2012/10/15 12:35 | edit

おおーーー、この角度の写真は初めてでは!?

やっぱり、いいですね、外観。
更に、同じテイストの物置。 
ほんとに、いいですね (^-^)

「帰る場所ができたこと」って、本当にそう思います。
私も就職のために広島に来て15年たちますが、なんとなく根無し草と言うか、ホームポジションがないというか、ふわふわした感覚で落ち着き感がなかったんです。でも、ようやく安心できる場所、しっかり踏みしめられる場所が出来た感覚です。
(分かりにくい表現ですみません <(_ _)>)

そう言えば、もうひとつ。
いままでは、「実家に帰る」と言う表現をしていたのですが、新居ができてからは「実家に行く」と言うようになっていました。
私の意識の中で帰る場所が変わったんだなと、感じた瞬間でした。

たぶん、試行錯誤した注文住宅でなければ感じることができなかったのではと、いま思っています。

andran #cS6oXAkQ | URL
2012/10/15 22:07 | edit

コメ返し返しです~
石鹸ね
使ってなかったよ
ぬるま湯でいいって言われた
熱くなるとかゆくなるから
シャワーだけで入浴も控えて
どうしても寒くて入浴するときもぬるめのお湯で…
あれ?頭はどうしてたんだろ?
さすがに頭は臭そうだ
けどシャンプーが体についたらいみないよね?

長女と一緒に赤ちゃん用のシャンプーだったのかも…

相変わらず参考にならないことばかり…すみません!

*yuki* #F3OnhyVM | URL
2012/10/15 23:22 | edit

andranさん へ

こんにちは!

ワタシにとっては今の家が実家にも近くて、もとから札幌で生まれ育ったので友達も市内に多いのですが
ダンナちゃんは学生時代札幌で過ごしたこともないので
そういった意味でも心の拠り所になるマイホームはヨカッタと思ってます☆
うんうん、しっかり踏みしめられる場所!いいですね、その表現。
ダンナちゃんもそう思ってくれてたらウレシイな。

本当に試行錯誤、ですね(笑)。これからも、ですが。
これからは収納部門ですよー、うちの試行錯誤?模索?苦手部門ですー。

ままみー #- | URL
2012/10/16 11:34 | edit

*yuki*さん へ

ありがとう~これコメ返し返し返し(笑)??

そうかー石鹸使ってなかったのかー。
なんか石鹸で洗って、きれいに流れてなかったら嫌だなー
とか思って湯船も入れてるから余計痒くなるのかなー。

毎日ガリガリかいてて、しかも薬塗るワタシの手がいつも冷たいから
超カワイソー。
寒くなると手が冷たくなって温まらないのよね。

やっぱり石鹸て刺激与えちゃうのかもねぇ・・・
ありがとうー参考になったよーーーー!!

ままみー #- | URL
2012/10/16 11:42 | edit

コメントの投稿

Secret

Profile

my son

my second son

sweet home

time

Categories

New entries

Archive

Link

Recent comments

RSS

ブロとも申請フォーム

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。