あいらぶまいさん

育児・家事・仕事で怒涛のように日々過ぎていきますが。。。溺愛する息子2人の笑顔に癒されて、今日もママは頑張りマス☆

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --   cm: --

やっぱり○○にしておけばよかったー編 其の三  

ちょっと2週間前のことですよ。これ↓。
1

ええ、ムスコちゃん半袖短パン姿ですよ。

なのにもう明け方ゴミ捨てに行くとき息白くなっちゃいました(汗)。
もう冬に片足突っ込んでる気がします。
朝は家の中もひんやりしてて、暖房つけたい衝動に駆られます。
毎年のことですが、その年初めて暖房つける瞬間負けた気になります。何に?


ホントね、お彼岸を境にめっきり寒くなりましたよ。
そんなお彼岸にお出掛けした時の写真(↑)は清々しい青空~♪
行ってきたのは・・・滝野すずらん丘陵公園
18
この時はコスモスが満開!
19

お昼前くらいに公園に着いてゆっくり遊んでるうちはお天気良かったのに
14時過ぎ頃から雷がゴロゴロいいだして・・・
あっという間に雨&大粒の雹(ひょう)が土砂降り!!! うっひょーぅ(苦笑)!

もうね、ビックリするくらいの大粒だったのですよ、その雹が。
急遽買ったビニール傘を見たムスコちゃんが
『ママ、かさ あなあくよ!!』と言ったほどですから。

そうしてどんどん寒くなってって、暖房つけるかどうか迷う時期になっちゃいましたよ。
ウダウダでごめんなさい。文脈グチャグチャで何言いたいか分かりませんね。
ゴールがどこか自分でもわからなくなりました。
寒いのがとてつもなく嫌いで現実逃避気味なままみーです、こんにちは。

*****   *****   *****   *****   *****   *****

では、12ヶ月点検も今週末と迫ってますので早速参りましょう。


本日『やっぱり○○にしておけばよかったー編』其の三です。
それは火と電気の使い分け、です。

我が家はオール電化。
安全面や月々の基本料金のことを考えるとオール電化は良いと思うんです。
光熱費の請求は一本だし、火がない分火傷や火事といった危険は
かなり軽減されますからね。

でもやっぱり暖房は火の方がよかったかなーと。
理由は単純。
火の方が暖かい。と思います。
これは視覚的な要素もあるかもしれないけど、火の方がズバッと豪快に?室内を
暖かくすると思うのですよ。←あくまでワタシ的感覚ですが(苦笑)。

なんていうのか、電気は万遍なくゆったりじんわり部屋を暖かくするというか・・・

今時期、朝起きてうわー寒い、と思っても電気だと一気には暖まらないし。
ピンポイントでお尻炙って『あったか~い♪』とか言えないし。←やりたいのワタシだけ?

冬は結露の原因にもなるからとのことで家中で温度格差が出来ない様に
全室暖房スイッチオン!するようにと説明され、しかも数日家を留守にする
としてもスイッチオフして冷え切った室内を暖かくするよりオンのままの方が
光熱費も安く済むよと言われたのですが・・・・・

元来“もったいない”病のワタシは・・・・・
もったいなくてオフしたい、衝動にかられるのです(汗)。

留守にする時、灯油ストーブなら消すでしょ?
どうなのかな?実際は何をどうやって使うのが一番効率イイのかな?
結局それがわからないからなんかもったいない気がしちゃうのかな。


確かに、帰宅した瞬間から家中がホンワリ暖かいとホッとするけどさ(笑)。

家中どの部屋に入っても寒くて震えるってことがないのも嬉しいけどさ(笑)。


ちなみに我が家の暖房機器は電気パネルヒーター。
各部屋に設置されてますが可動ではないので、家具等の配置にも制限が
出てきます。
打ち合わせ時に自分たちで図面を見て決めた場所だけど、実際住んでみると
“ここにコレ(ヒーター)がなければ●●置きたかったなー”と思うこともあるもんです(苦笑)。


ま、一長一短なんですかね。


ただワタシってば“オール電化”ってものに憧れてて、家を建てたらオール電化☆て
信じて疑わなかったのですが、その良し悪しはちゃんともっと事前に調べるなり
考えるなりするべきだった、と反省。


とにかく家づくりは難しい(笑)。
だからこそ楽しまなきゃなりませんね。
楽しんで建てた家で暮らせるのは、とてもありがたくて幸せなことです。



お別れ前に今日もポチしていただけると心があったまりますー。

ありがとうございました!!
関連記事
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Profile

my son

my second son

sweet home

time

Categories

New entries

Archive

Link

Recent comments

RSS

ブロとも申請フォーム

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。