あいらぶまいさん

育児・家事・仕事で怒涛のように日々過ぎていきますが。。。溺愛する息子2人の笑顔に癒されて、今日もママは頑張りマス☆

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --   cm: --

『地獄』を読んでみて  

買いました。

絵本『地獄』。

ご存じの方も多いでしょうね。

コチラ。




買った、というかダンナちゃんが買ってきました。
*yuki*さんの記事に触発されたのかな? ←それは聞いてないの。

・・・・・うん、子供には刺激が強いね(苦笑)。
「怖くないよ~」と強がっていたムスコちゃんも
さすがに読んでから2~3日は家中ワタシにくっついて歩いてました(笑)。

元からそんなに聞き分けのない子ではないので(今のトコロ)
“そんなことしたら地獄に行くよ!”的な脅しは大した必要じゃないけど
やはり【死ぬのは怖いこと】という認識は持ってほしいと思います。

軽々しく【死】という言葉を使ってほしくないので。
自分でもつい口に出てしまう時があるけれど、
不用意に乱用する言葉ではないから。

「暑くて死にそ~」とか「○○するくらいなら死んだ方がマシ~」とか
そんなに簡単に使うべきじゃない気がするのです。

ワタシは子供の頃、死ぬのがとても怖かったです。
自分の存在がこの世からなくなることや、お墓に入るっていうことが。

でも今は、自分がいなくなったことで周りが悲しんだり苦しんだりする
ことの方が怖い気がします。
自分の周りに何かがあったら・・・その方が怖くて悲しい。

だからムスコちゃんには【生きる】ことへの執着心をもってほしいのです。


先日ムスコちゃんが「神様はどうして見えないの?」と聞いてきたので
「見えない存在を信じる心を育てるためだよ」と答えました。
これが適切な答えではないかもしれないけれど、
見えないものも信じる心は大切ですから。

地獄も神様も、サンタクロースも人の心も見えないけれど
見えないからって信じないんじゃ寂しすぎるってもんです、なんてね。


おうちネタも書こうと思ったけど、ちょっぴりマジメなこと
書いちゃったから今日はやめておこうかな(笑)。

おまけ的ネタですが、「ママも地獄に行っちゃうよ!」と言ったムスコちゃんに
「ママは地獄にはいかないよ、○○(ムスコちゃんの名前)を産んだんだから。」と
答えてたダンナちゃん。
そうだよー、母はそれくらい偉大な業をなし得たのだよ、ムスコ殿(笑)!!
(それくらいムスコちゃんが生まれたことはスゴイことなんだと伝えたかっただけだよね、きっと(苦笑)。)


・・・・・地獄に堕とされないように日々こころがけなければ・・・(汗)!!

というわけで、ままみーでした。

お家ネタじゃないけど、イイですか(笑)!?
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
ありがとうございました!
関連記事
tag: 地獄 
tb: 0   cm: 2

コメント

こんばんわ、andranです。

『地獄』の絵本・・・・。
ウチのハグは表紙だけ見て泣きだすかも
お父さんと同じで鬼とか幽霊とかが苦手だから(>_<)

それにしても3歳児にこれを読み聞かせるとは、
流石です。
「3つ子の魂、百まで」と言うくらいですから、
一生覚えていると思いますよ。
私でさえ、幼稚園の頃覚えた歌は今でも歌えますから ←例えがバカっぽいですね ^_^;

いつも思うのですが、ままみーさんとムスコちゃんの会話、楽しいですね。
特に、ムスコちゃんの返しが3歳児とは思えません。

andran #r3L2It.c | URL
2012/06/27 22:30 | edit

andranさん へ

こんにちは♪

ワタシも『地獄』を読むのはちょっとまだ早いかなーと思ってたのですが
いかんせんダンナちゃんが買ってきましたから(笑)。
でも逆に「なんとなく意味がわかる・・・かな?」くらいの今時期に
読んで良かったかな、とも思いました。
あまり恐怖心だけを植え付けちゃうとホントくっついて離れなくなりそうだし。
(そうするとワタシ的にも大変だから(苦笑)。)

あーでも、ワタシも幼稚園の校歌?園歌?今でも歌えます!
小学校のが意外に曖昧だったりしますけどi-229

ムスコちゃんとの会話は楽しいですね。
結構普通に話が成立しますから。
まぁ、もう4才になりますから生意気なことも言いますけどねーi-201

ままみー #- | URL
2012/06/28 09:51 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://miecomama.blog.fc2.com/tb.php/202-60351551
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

my son

my second son

sweet home

time

Categories

New entries

Archive

Link

Recent comments

RSS

ブロとも申請フォーム

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。