あいらぶまいさん

育児・家事・仕事で怒涛のように日々過ぎていきますが。。。溺愛する息子2人の笑顔に癒されて、今日もママは頑張りマス☆

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --   cm: --

友との再会  

お引越し前の、準備切羽詰まった時期に友人の愛息百日祝いがありまして
めでたいので参加させてもらいました☆

カメラ忘れちゃいましたから、そんなめでたいのに画像なしですが(苦笑)、
周りのたくさんの方々に支えられながらシッカリ子育てしている友人に
忙しさを忘れてホッコリさせてもらいました( ´艸`)

そして彼女と共通の友人である“女川の友人”もお姉さんが出産したため
帰省していて、久しぶりにその場で集うことが出来ました。

ベビー&ベビーのおかげで皆の笑顔に会えて、ありがたや~でした(笑)。

“女川の友人”(彼女のブログで自身を「うち」と呼んでいるので「うちサン」と書きますね(笑)。)
くれたお土産をどうしても紹介したくて、前置き長くなっちゃいました。
↓ これ。
女川タオル


開いて見た時涙出ました。
ああ、強いなって。ていうかもう『被災者』と呼ぶのは失礼かもって。
被災したのは事実だけど、確実に前向いてるんだなって。
立ち向かって戦って、自分達の街を取り戻すために踏ん張っている方々の姿が
目に浮かんで泣けてきました。
上手く説明できないけど、人の逞しさと潔さを感じたのです。

うちサンの旦那サンは海が大好きな人で、あの恐ろしい津波を経験しても
海が怖いともその場を離れたいとも言わず
『仕方ないよ、今まで色々持ちすぎたんだよ』と言うそうです。
今でも愛してやまない海のそばで、女川の復興を信じて笑顔で生きる
うちサン夫婦。何故かありがとうと言いたくなりました。

ただ、どこかで甘えてどこかで休んで、誰かと笑って誰かと泣いて、
強いだけじゃなく弱くもならないと気持ちも体ももたないからね。
きっと夫婦お互いがお互いの「弱くなれる場所」になってるのだと思うけど。

いつも会えばバカ騒ぎしていた仲間達も、いつの間にか皆シッカリ者になって
強く優しく温かい心を持った大人(笑)に変身したのですねぇ(*´∇`*)

そんなワケで、心あったかくなる要素めいっぱいの一日でした。

今なら大きな声で言ってもいいかな?
頑張れ、東北!!
頑張ろう、日本!!
頑張れ、自分!!!
 エイエイオー!!!

おうちネタじゃなくてごめんなさいねーm(._.*)mペコッ  
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
関連記事
tb: 0   cm: 2

コメント

エイエイオー

グッときました
「くれたお土産をどうしても紹介したくて」
の文章の次にその画像
その先を読まずしても泣いちゃった
きっと女川に住んでる方は
みんなそんな力強くてあたたかい人ばかりなんだろうね
うんありがとうって言いたくなるよ
中学の同級生が震災前から福島の駐屯基地にいるんだけど
同窓会の時にはみんな「ご苦労様」って言うけど
別に自衛隊じゃなくったって
現地にいる方みんな「ご苦労様 お疲れ様 ありがとう」なんだよね
あー私もがんばろう

ママいちご #F3OnhyVM | URL
2011/10/31 14:50 | edit

ママいちごさん へ

そうなんです。ワタシもこのタオル・・・何度見てもウルッとします・・・
人の心は簡単じゃないから、きっと消化しきれない想いだって沢山あるとは思うけど、
それでも自分達奮い立たせて生きているんだと思うとね、ちっちゃなコトで凹んでなんか
いらんないよ、と思うんですよ。

東北に住む人、東北を離れざるを得なかった人だけじゃなく、
今を生きる全ての人が頑張って子供たちに明るい未来を!と本気で思うんです、ワタシ。

ママいちごさんにも、女川の方々の力強さを伝えたなら、
この記事書いて良かったって思えます♪ありがとうございます!

ままみー #- | URL
2011/11/01 10:30 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://miecomama.blog.fc2.com/tb.php/145-2d39d536
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

my son

my second son

sweet home

time

Categories

New entries

Archive

Link

Recent comments

RSS

ブロとも申請フォーム

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。