あいらぶまいさん

育児・家事・仕事で怒涛のように日々過ぎていきますが。。。溺愛する息子2人の笑顔に癒されて、今日もママは頑張りマス☆

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --   cm: --

アイアン手摺と造作ドアにご満悦。  

昨日の帰り、ムスコちゃんのジャンパーのポケットに(保育園での外遊び中に)
公園で拾ったらしき石コロさん達がワッサリ入っていてビックリ。
なんかポケット部分だけ生地伸びそう(笑)。まぁいいけどね。
でも今朝になって『出していけば?』と聞いても拒否られて・・・
入ったまま登園しちゃった(てゆーかさせちゃった?)

両親とも相当の頑固者なんでー血は争えないらしく・・・
自分がこうしたいってことは意地でも曲げないムスコちゃん。

まー石持ってくくらいは良いけどねー、もう少し大きくなって虫とか持ってきたら
ママ泣くよー! (ママ以上に)虫嫌いのパパならもっと泣くよー(笑)!

そんな日が来ないことを切に願う、ままみーです。
(男子の親としてはダメかなー?でもやっぱり虫はきついなー。)

*****   *****   *****   *****   *****   *****

前回(昨日)は、かる~く読むには文字の多すぎる記事でしたから~
今日はかる~くゆる~くいきたいと思います♪

階段の手摺り~☆ アイアン製です!
薄く板状にのばしたような(←表現力なくてごめんなさい)アイアンで、可愛いデスーーー!!
階段アイアン手すり
壁への接地面(土台)を壁の中に隠せないかしらと思ったのですが
ムリです。って速攻却下されちゃった(笑)。でもカワイーからいいや♪
ついでに、2階に上がるまで壁側にも手摺つけようかーとか話してたんだけど
ない方がスッキリしてるねー。だからこのままでいこう(笑)!

上から覗いた感じもいいですよ~(・∀・)
上から見た階段の図

階段つながりで(?)屋根裏(ダンナちゃんに訂正された)ロフトにかける梯子☆
梯子
普段はこうやって壁にかけてあって、ロフトに上がる時だけ移動させて
使う感じ。でも結構デカいし重いから~ワタシには大変みたい/(´ω`;)\
ダンナちゃん曰く「あなたが移動させようとしたらどうなるか容易に
想像できる」
だそうです―(T_T)→ グサッ!!!
どうせ梯子もろともひっくり返った姿だわ・・・きっと。

そのロフト的存在を下から見上げた図。
屋根裏収納
最初の案では、ロフトには木の柵をつける格好だったのですが、
そうすると手前側に置いた物が柵越しに見えそうで
嫌だったので敢えて20㎝程の低い低い壁(?)にしてもらいました。
もとよりロフトの床から天井までの高さが、低い場所では140㎝しか
ないので、手前側を高い壁で見えなくするとかなりの閉塞感があるのでは?
とのことで、敢えての20㎝です。
(写真の左側が低い壁部分。右側に梯子をたて掛けて上がります。)
さ~調子づいたので(ワタシが(笑)。)まだ続けますよー。
初披露、造作ドアーーー!!(←ドラえもん風にヽ( ̄▽ ̄)ノ)

こちら、リビングドア。
リビングドア

もう一枚がシューズクロークの引き戸です♪
シューズクロークドア
・・・以上です。 え?もうないのかって?
ええ、ないですよ。だってお高かったのですもの。
だから、玄関入って真正面のクロークと、家のメインのリビングドアだけで
いっぱいいっぱいですよ、贅沢は。
特に注文をつけた訳ではなく、工務店さんにお任せしたのですが
満足、満足♪です。

そんな満足気な感じで今日は終了ヾ(・д・。)マタネー♪

明日の活力、ポチ☆ 無料ですので気が向いたらしてやってください・・・
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
あ、今日で着工からちょうど100日目だー(笑)☆
関連記事
tag: 造作ドア  アイアン  手摺 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://miecomama.blog.fc2.com/tb.php/135-9dc3696a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

my son

my second son

sweet home

time

Categories

New entries

Archive

Link

Recent comments

RSS

ブロとも申請フォーム

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。