あいらぶまいさん

育児・家事・仕事で怒涛のように日々過ぎていきますが。。。溺愛する息子2人の笑顔に癒されて、今日もママは頑張りマス☆

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --   cm: --

オール電化の不安  

おひさしぶりです、ままみーです(笑)。

久しく現場にも行けてなくて、今の様子が気になって仕方ありません
お盆だったので週末の打ち合わせ等も何もなくて、なんとなく物足りません(苦笑)。

そんな訳で、今週はまだ書いてない我が家の仕様などをお話しますね。


もう既に「節電」が当たり前の生活になり「電気は大切に使う」という意識も
浸透している中で・・・我が家はオール電化でございます。
・・・北海道なので夏の冷房はなくてもなんとかなりますが、冬の暖房がないと
危険です∑(´□`;)

災害時でもライフラインの中で復旧も早いとされる電気ですが、エネルギー供給を
電気一本に絞る不安もあるんですよね・・・
今後、供給量は安泰で料金も変わらずだとは思えないし・・・

我が家が採用した暖房設備は電気パネルヒーターのe-Nel(イーネル)というもの。
北海道電力の融雪用電力というお得な料金設定で利用できるのですが
電気の量が足りなくなったらどうするんだろう・・・と今更不安に思うワタシ。
まぁ、暖炉か薪ストーブでもない限りは暖房には絶対電気が必要ですから
どんな暖房機器でも不安であることには変わりないですけどね。

火を使わないので、チビッ子のいる我が家の場合火傷や火事の心配がないのは
嬉しいし安心ですけどね。
ワタシが子供の頃はストーブにお尻をくっつけて何度も火傷しましたから。ワタシだけ??

そういえば、エコキュートって寒冷地は別仕様なんですよね。
ちょっとお高くなるんです、お値段が(苦笑)。

それにしても・・・給湯システムってもっとコンパクトにならないんですかね?
かなりスペース食いですよね。どーーんと鎮座してる感じ。
うちは洗面所に置かれます。これがもっと小さかったらここにマルチシンクを
置けたのに・・・。まー仕方ないですけど。
オール電化なので給湯も当然ながら電気ですから、本当に電気様様です。

電気、無駄遣いせず大切にしなきゃ・・・です。
いくら使ってもなくならないものなんてないんだなー。
そういう意識をムスコちゃんもきちんと持った大人に育てないとね。

お盆休み明けで文字ばかりですけどー応援ポチいただけると嬉しいですー。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
関連記事
tag: 融雪用電力  北海道電気  eーNel  ライフライン  オール電化 
tb: 0   cm: 2

コメント

うちもオール電化です。3月の地震の時は2回ほど停電になりました。東北在住で北海道に比べたら暖かいですが、暖房に困りました。運良く母屋の作業場で使用していた石油ストーブを借りることができたのでよかったですが。。。友人宅は蓄熱だったので、1日くらいは余裕で暖房が使えたそうです。
あと、オール電化で停電されると困るのは食事です。うちはアパート時代から使用していた卓上ガスコンロを念のためとっておいたので、暖かい食事ができました。コンビニやスーパーで買えばいいという考えは捨てたほうがいいようです。コンビニもスーパーもレジは電気のため、手売りの準備に時間がかかったり、営業時間が短くなって、朝の通勤時には開いていなかったりしました。

ライフラインの復旧が早い電気ですが、それでも1日かかりました。電線が切れたりしたらもっと時間がかかるのではないでしょうか?
最近北海道でも地震が頻繁に起こっているようなので、余裕のある時に電気を使わなくてもいい卓上コンロやストーブの購入はオススメします。(ストーブは高いし、置き場所も必要なので難しいかもしれませんが。。。)

シロ☆ピス #ojrztmSo | URL
2011/08/18 10:22 | edit

シロ☆ピスさん へ

なるほど、なるほど、ですね!!
またまた参考になるお話をありがとうございます☆

災害時のこと、やはりワタシも念頭に入れて色々避難用具等は準備してあるのですが仮に冬に電気が止まってしまうと本当に北海道は致命的なのでどうやって寒さをしのぐか考えないといけませんね。

我が家もカセットコンロはあるのですが、ガスをよくきらすので注意しようと思います。
温かい食事も絶対必要ですし。
スーパーやコンビニも電気に依存しているのは盲点でした!!
やはり「自分で賄う意識」は大事ですね!!
家の仕様は変えることは出来ないけど、代替出来るものの準備したいと思います。

参考というより、勉強になりました。
ほんとうにありがとうございましたーーー☆

ままみー #- | URL
2011/08/19 10:08 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://miecomama.blog.fc2.com/tb.php/106-5df0de9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

my son

my second son

sweet home

time

Categories

New entries

Archive

Link

Recent comments

RSS

ブロとも申請フォーム

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。