あいらぶまいさん

育児・家事・仕事で怒涛のように日々過ぎていきますが。。。溺愛する息子2人の笑顔に癒されて、今日もママは頑張りマス☆

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --   cm: --

やっぱり○○にしておけばよかったー編 其の一  

今日、保育園でムスコちゃんの上着掛けようとしてダメ出しされました。

上着はハンガーに掛けてから前ファスナーしめるように教わってるらしいのね。
それ知らなくてそのままにしたらムスコちゃんプンスカ(苦笑)。
自分でハンガーに掛け直してファスナー上げてから一言。
あんがいなんにもしらないんだね <(´ロ`')oヤレヤレ・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・( ▽|||)


あんがいって・・・案外、だよね? ←どこで覚えたの?そんな言葉・・・
何にもって・・・・・確かに博識とは言い難いけど・・・保育園ルール知らないからってそんなこと言わなくても・・・


4才児が使わないだろう的な使用頻度高くないワードも織り交ぜて
ダメ出しされると、凹みレベルUPします。不意打ちに弱いのでしょうか。


あんがい(←根に持ってる)打たれ弱いのよ。
こんにちは、なんにもしらない(←根に持ちすぎ(苦笑)。)母、ままみーです。
・・・だから賢くなってママに教えて☆ ← 最終的には他力本願。

*****   *****   *****   *****   *****   *****

さてね、前回、前々回と後悔ポイント披露しましたよ。
読んでる方からしてみると “え?そんなこと ”というような小さいことでも
日々の生活に密着した部分の使いやすさや片付けやすさってとても大事なのです。

特に我が家は見た目<使いやすさにしたはずなのよ。
でもウッカリ使いやすさ<経費削減にした箇所が
イコール後悔ポイント(其の一、其の二)になってしまったわけですね。


では今日はやっぱり○○にすればよかったーシリーズ(笑)。
つまりは、決める段階で懸念してたけどGOサイン出しちゃったって箇所。

まず今日はその一つを。



我が家の2階の通路には洗濯物を干せる程度のスペースがあり、
そのまた上に物置用のロフトがあります。
↓ こんな感じです。
1

で、こんな感じに梯子がかかって上にあがってくのですが、ね・・・・・
屋根裏へ

この梯子さん・・・(↓コレね。コレを持ち上げてロフト上り口に立てかけるのよー)
梯子
・・・でかくて重いのです。← ワタシにとっては。

打ち合わせの時に担当者さんからも言われてたんですよね。
「結構大きくて重いですよ」的なことは。
でも旦那ちゃんが
「どうせ俺がやるんだからいいよ。」と言ってくれたのでその言葉に甘えました。

確かに頼めばやってくれます、はい。
でもね、ダンナちゃんが四六時中ワタシと一緒にいるわけじゃないし
忙しかったり疲れてたり機嫌が悪かったりケンカをしてたり・・・

いつでも思い立った時にお願いできるわけじゃない。
これはやっぱり結構面倒だなと・・・(;-_-) =3

ロフトにある物を取りに行くにも探し物したい時でもダンナちゃんの助けが必要なの。
だからお願い出来ない時は待つか諦めるかしなきゃいけなくてね。
自分でチャチャッとやりたいトコだけど、間違ってどこかにぶつけて家破壊したら
「だから自分でやるなっていってるでしょー?」と言われるのがオチだし(涙)。
※ちなみにか弱い?非力な女アピールしているわけではありません(苦笑)。
動きも雑だから絶対家破壊するのわかってるのですよ、自他共に・・・


だからね、他の選択肢があったかは詳しくわからないけど
自分でも普通に移動できる大きさ&重さの梯子探してみればよかったな、と。


結論
己の力だけで片付けられない(行けない(苦笑))場所はつくるべからず! です。


お帰り前にポチしていただけるとウレシイです!

ありがとうございました☆
スポンサーサイト
tb: --   cm: 2

Profile

my son

my second son

sweet home

time

Categories

New entries

Archive

Link

Recent comments

RSS

ブロとも申請フォーム

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。