あいらぶまいさん

育児・家事・仕事で怒涛のように日々過ぎていきますが。。。溺愛する息子2人の笑顔に癒されて、今日もママは頑張りマス☆

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --   cm: --

女川町から札幌へ  

こんにちは。

日照時間が長くなってきて、日差しも少し春めいてきたけれど
いまだにガッツリ寒いです。
早く春よ来いーーーと切実に願う日々でございます。

日中解けた雪が朝晩は凍って滑るもんだから、保育園の行き帰りは
ムスコちゃんをオンブしたり抱っこしたりで大変です(泣)。甘やかし過ぎ??

え?ソリ使えって??そうなんですよねー。せっかく買ったし。
でも車道はアスファルト出たりしちゃってるんで道路横断するたびソリから降りたり?
はたまたアスファルト無視して15㌔の男児乗せたままガリガリ突き進んだり?
それはそれで 面倒 大変なので、結局抱っこないしはオンブ。

なので腰が火吹きそうなくらい痛いです。
せめて子供が小さいうちはヘルニアにはならないでくれよと・・・
ちょっぴりドキドキ、戦々恐々のままみーです。 

*****   *****   *****   *****   *****   *****

さて、本日はWEB内覧会お休みします。ごめんなさいませね。ペコリ。

なにかっていうと、チョビッツ紹介したいものがありまして♪

じゃじゃじゃーーーん!! ←この効果音、古い?
女川ぞうり
おながわ布ぞうりーーー!!

女川町で家や店や仕事を失った主婦の方々が立ち上げた手作り主婦の会
「イーガーFamily」さんがTシャツで作った草履です☆
詳しくはコチラでどうぞ ⇒ http://eagerfamily.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

先月ワタシ、誕生日だったんですね。
で、女川在住の友人「うちさん」がね、プレゼント何が良い?って聞いてくれたんですよ。
だからね、お言葉に甘えて以前から欲しかったこの布ぞうりをお願いしたのです。

そしたら、ですよ。先日法事の為帰省したうちさん夫婦が・・・
女川から・・・ワタシのために・・・買ってきてくれたのです! しかも2足もΣ(・ω・ノ)ノ!
彼らとの再会を喜ぶ仲間達も含めてキャッキャと浮かれ騒いでいたもんでお礼もそこそこで
受け取ってしまったのですが、ワタシ~大喜びです(爆)。ありがたやです~(≧▽≦)

で、こちらのデザインから履いてみることにしました。
女川ぞうり2
ワタクシの不細工な足をお見せすることははばかられるので・・・ぞうりさんだけで(苦笑)。

キッチンで床に落ちた水滴もちゃちゃっと拭けていいですよ(o ̄∇ ̄o)
↑ 足で・・・。ズボラ度マックス発言でスイマソン(汗)。お姑さんが見たらビックリでしょうか・・・?
まだ履き始めたばかりですが、ムレないし洗えるしシッカリしてるしー
愛用したいと思います♪ うちさん、ありがとうねーーー!

・・・あれ?毎日帰宅の遅いダンナちゃんに、このぞうり披露したっけ?
ムスコちゃんを寝かしつけつつウトウトしてる頃に帰ってきてるからーベッドからモゾモゾ起きてくる
素足の嫁しか見てないよなー・・・ごめんねーヾ(_ _*)ハンセイ
・・・履きたいって言ったら1足あげようっと。ていうか、もとよりそういう意味で2足くれたのかな・・・(汗)。



ちなみに「イーガー」って?
女川のローカルヒーロー☆だそうです。
お店の紙袋にシルエットで登場してます。「負けねど!女川」と書いてます!!

女川町の方々の笑顔を守ってくださいね。

最後にポチッとひとつ、押してやっていただけると嬉しくて小躍りいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございました!
スポンサーサイト
tb: 0   cm: 4

友との再会  

お引越し前の、準備切羽詰まった時期に友人の愛息百日祝いがありまして
めでたいので参加させてもらいました☆

カメラ忘れちゃいましたから、そんなめでたいのに画像なしですが(苦笑)、
周りのたくさんの方々に支えられながらシッカリ子育てしている友人に
忙しさを忘れてホッコリさせてもらいました( ´艸`)

そして彼女と共通の友人である“女川の友人”もお姉さんが出産したため
帰省していて、久しぶりにその場で集うことが出来ました。

ベビー&ベビーのおかげで皆の笑顔に会えて、ありがたや~でした(笑)。

“女川の友人”(彼女のブログで自身を「うち」と呼んでいるので「うちサン」と書きますね(笑)。)
くれたお土産をどうしても紹介したくて、前置き長くなっちゃいました。
↓ これ。
女川タオル


開いて見た時涙出ました。
ああ、強いなって。ていうかもう『被災者』と呼ぶのは失礼かもって。
被災したのは事実だけど、確実に前向いてるんだなって。
立ち向かって戦って、自分達の街を取り戻すために踏ん張っている方々の姿が
目に浮かんで泣けてきました。
上手く説明できないけど、人の逞しさと潔さを感じたのです。

うちサンの旦那サンは海が大好きな人で、あの恐ろしい津波を経験しても
海が怖いともその場を離れたいとも言わず
『仕方ないよ、今まで色々持ちすぎたんだよ』と言うそうです。
今でも愛してやまない海のそばで、女川の復興を信じて笑顔で生きる
うちサン夫婦。何故かありがとうと言いたくなりました。

ただ、どこかで甘えてどこかで休んで、誰かと笑って誰かと泣いて、
強いだけじゃなく弱くもならないと気持ちも体ももたないからね。
きっと夫婦お互いがお互いの「弱くなれる場所」になってるのだと思うけど。

いつも会えばバカ騒ぎしていた仲間達も、いつの間にか皆シッカリ者になって
強く優しく温かい心を持った大人(笑)に変身したのですねぇ(*´∇`*)

そんなワケで、心あったかくなる要素めいっぱいの一日でした。

今なら大きな声で言ってもいいかな?
頑張れ、東北!!
頑張ろう、日本!!
頑張れ、自分!!!
 エイエイオー!!!

おうちネタじゃなくてごめんなさいねーm(._.*)mペコッ  
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
tb: 0   cm: 2

復興へ向けて  

実はワタシの友人夫妻も女川で被災しました。
家は流され、今も避難所生活が続いています。
 
彼らの出身はどちらも女川ではありません。
けれども彼らは地元に戻ることなく、女川の復興のためその地に留まることを決めたそうです。
なんという力強さ・・・その決断は彼ららしいと思いながらも正直驚きました。
今の環境が「強くならざるを得ない」のだとしても、
被災された方々それぞれが強くなるのであれば、復興しないわけがない。
そう信じて、皆が力を合わせてがんばろう。
私達が生きていく未来、子供たちが切り拓いて歩んでいく未来を明るいものにしなくては!!
先日保育園で義援金を募っていたので寄付はしたのですが、その締切延長のお知らせが
封筒付きで来ていたのでもう一度入れてこようと思います。

前述の友人は、ワタシに「新居楽しみだね♪いつか遊びに行くからね~」と
明るいメールをくれました。
多くを失った彼女が、何故そんなことを言ってくれるのか・・・
表現しがたい思いが去来して泣いてしまいました。

彼女に会ったら・・抱きしめても良いかな。
よく頑張ったね、と抱きしめたいです。


人気ブログランキングへ
tb: 0   cm: 0

楽しい時間  

昨日、20代の頃一緒に働いていた友人達と集いました☆
結婚して札幌を離れた友人が帰省したので、合計8人で乾杯!!
ムスコちゃんはmy実家に預かってもらって、久しぶりの飲み会♪♪
もぉ、パワフルな人たちばかりで最初から最後まで
マシンガントーク炸裂!!!
あっという間に帰る時間になっちゃったもん。
あ~楽しかった:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

結婚して子供を産んで、友達と集う機会は減ったけど
会えば距離を感じることなく話が出来る。
昨日も会っていたかのように、笑いあえる仲間。
友達の存在って、嬉しい。
家族とは違う意味で温かくて大切な存在。
ワタシ、自慢じゃないけど友達に恵まれてます('-'*)エヘ
友達に会うことを絶対にダメと言わず、快く送り出してくれる
旦那ちゃんにも感謝。アリガタビーム!!(ノ・_・)‥‥…━━━━━☆ピーー


人と人の繋がりは「縁」があるからこそ。
大切だと思える人たちと出会えた「縁」に感謝。


素敵な人達が自分と繋がっている。
そんなワタシの人生はとても豊かだと思う、今日コノゴロ・・・☆
tb: 0   cm: 0

Profile

my son

my second son

sweet home

time

Categories

New entries

Archive

Link

Recent comments

RSS

ブロとも申請フォーム

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。